現在治療中の薬

現在の治療薬
平成25年11月8日から勝手に薬を中断する。
・リウマトレックス2mg /週@、朝・晩・朝(隔週金曜日 朝夕食後2mg 1cap 毎土曜日 朝食後2mg 1cap)
・フォリアミン(ビタミン剤)/週@、朝(毎月曜日 朝食後1錠)
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
まったく飲んでいません!!
以前の治療薬は http://www.amm55.com/kusuriryouhou.html にあります




2009年07月06日

最近思うこと

リウマチって遺伝もあるというけど。。。。

私の祖母も実はリウマチだったのだけどバッド(下向き矢印)

私がまだ若かりし頃

祖母の曲がった指を見て

歳をとるとあんなふうになるのか〜と思っていたたらーっ(汗)

祖母は絶対に弱音を吐く女性ではなかったので

私的にはよく出来た人間だなって思っていたるんるん


その曲がった指や膝、肩や腰、体全体が痛かったにもかかわらず

家族の前では苦痛な顔を一切見せなかったもうやだ〜(悲しい顔)


その頃の私は 「かわいそうに。。。」の同情心だけだったと思うバッド(下向き矢印)

痛そうな身体にムチ打って

毎日 朝早くから夕方暗くなるまで畑仕事をしていたっけ。。。たらーっ(汗)

昔は今のような薬があるわけでもなく

ほったらかしのまま

やがて寝たきりになって行くしかなかったんだな。。。ってもうやだ〜(悲しい顔)


その頃の祖母を見ていても何も感じなかったけど

今、自分が同じ病気になってみると

祖母の偉大さ、ガマン強さに頭が下がるたらーっ(汗)

結婚して 子供ができて 戦争が起こって 

小姑の子供たちが疎開にやって来てダッシュ(走り出すさま)

死ぬまで苦労というかストレスの連続だったような気がするあせあせ(飛び散る汗)

祖母のことをよく知っている人たちが言うには

グチを言っているのを見たことがないってぴかぴか(新しい)

だから 身体に歪みが出たのだと思うexclamation


「ストレスは病の敵」

これは声を大にして叫びたいexclamation



もし、昔に戻れるなら
祖母のことをもっと理解してあげたかったなぁ。。。
 
 
あなたのクリックが励みになります
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
 


 

2009年02月02日

約40年ぶりの出会い?

たまに通る道に幼なじみが働いているのは知っていた。

でもなかなかそのお店に立ち寄る時がなかった。

で・・、今日は思い切って会いに行くことにした手(グー)


このごろの私は何か急いでいるんかなぁあせあせ(飛び散る汗)

死期が近かったりして・・・・がく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)


そして超久しぶりに会った彼女と私

お互い 「おーーーっっ手(パー)


やっぱりお互い一緒に歳をとっているから全然変わっていないわーい(嬉しい顔)

そして彼女 私の手を見ながら


「しもやけは大丈夫exclamation&question


そうそう・・

私の子供の頃は冬になると 左手が必ずしもやけになり

包帯の毎日を送っていた。

よほど血液の循環が悪かったんだろうなぁもうやだ〜(悲しい顔)

幼心に 彼女は私のしもやけのことを心配していてくれたらしく

イメージは 私イコールしもやけ になるらしいわーい(嬉しい顔)


「もう 今は大丈夫exclamation×2 ほらっぴかぴか(新しい)


きれいな・・??手を見せたけど

代わりに反対の手の曲がった指を見せるはめにたらーっ(汗)

40年もの間の歴史がこれなんだろうな

お互い話ができてよかった、よかったるんるん
           
            
あなたのクリックが励みになります
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ

2008年12月20日

専門医と普通医の違い

以前、「リマチル」を服用していた病院は整形外科での治療になって

納得いかずに通院していた。

病院も医者も信頼できず、そのためか全然良くならなかったもうやだ〜(悲しい顔)

「ロキソニン」という強い痛み止めを常用すると楽になったので

それに頼ってばかりいた感じふらふら

でもこれはただの痛み止めで ただの気休めバッド(下向き矢印)

進行は急速にしていたような・・・

それから一年ちょっとで今のクリニックにめぐり合って現在になる。


さすが、

初診でレントゲンを撮ったんだけど、全身、各箇所、関節や骨がどれく

らい破壊されているかをチェック手(グー)  そして細かい説明。

薬の説明と副作用、高額医療のこと、病気について無知な私の質問にも

やさしく説明してくれる。。。

リウマチ学会で活躍されている専門医だけあって、聞いていても不信感

がない。

ここで 私はこのクリニックを100%信頼しきったかなわーい(嬉しい顔)

やっぱり 病気の治療は専門医のいるところでないとダメexclamation
                        
これは声を「大」にして言いたい手(チョキ)
                    
                         
 あなたのクリックが励みになります
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
                   
                          
                  

2008年12月18日

整形外科医と内科

最近、リウマチの人たちと交流が多くなってから医師や病院に対して感

じることがたくさん出てきた。

私が最初に行った医院は「整形外科」だった。能書きには「リウマチ」

という言葉が一応書いてあった。

でも、曲がりかけた指だけをレントゲンで摂って処置といえば湿布を

くれただけ・・・どんっ(衝撃)


いくら指が痛いからと言っても湿布を貼ったくらいでは治らないだろう

パンチ いい加減にしてくれーどんっ(衝撃)  

あの時は本当に頭にきたことを覚えてるどんっ(衝撃)

これでは駄目だと病院へ行ったけど、ここも自分に合わないと思ったバッド(下向き矢印)

内科へ行ったら 「骨が曲がっているから整形外科へ行ってください」

と内科医に言われたあせあせ(飛び散る汗)

整形外科へ行くと この病気は全部この薬で治療しているようなことを

いって「リマチル」を進めてきた。

結局 この薬は私には合わなかったんだけど・・・

リウマチという病気は整形外科へ行くのが本当なのか。。。exclamation&question
                    
                    
あなたのクリックが励みになります
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
                  
                        







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。